Home > スポンサー広告 > PSP改造講座2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://bysk851328.blog15.fc2.com/tb.php/55-f59389ef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パソコン・ネット活用しながら東方

Home > スポンサー広告 > PSP改造講座2

Home > The X Blogの残骸 > PSP改造講座2

PSP改造講座2

今回は、前回のChickHENからCFWに続く改造を説明します。これは、パンドラバッテリーなしで改造できるという、画期的なものです。
二つ方法があり、両方便利なんですが、片方は電源を落とすと普通になって、画像バグからやり直す必要があります。もう片方はその必要はないんですが、、これが出来る機種と、したら壊れる機種の2パターンあるので、少々厄介です。
そこで、まずはどんなPSPでも出来る方を紹介します。
0.メリット、デメリット
メリット:
ISO(UMDから抜き出したイメージ。メモステに入れればUMD無しでも起動できる)起動が出来るようになる。
ほとんどの自作ツール、ソフトが起動できるようになる。

デメリット:
壊れる可能性がある。
壊れてもSONYには修理に出せない(断られます)。


とかいっときながら、出来るか出来ないかの見分け方を先に説明します。

1.外見
外見っつーか、機種です。
PSP1000は確実に両方出来ます。
PSP3000は片方(電源を切ったら戻る)しかできません。
PSP2000は基盤をチェックして判断します。
つまり、PSP2000の人以外はここを読む必要はありません。

2.ChickHENからPSPidentを起動させる
ここからPSPidentをダウンロードします。
で、起動させます。
すると、次のような画面になります。
ident
はみ出てる・・・
見るところは、Motherboard modelのところです。
ここが、TA-088 v2までなら両方できます。それ以降は片方だけです。

3.CFW5.03GEN-B for HEN
ここから5.03GEN-B for HENをダウンロードします。
で、解答した中の5.03GEN-Bフォルダをメモステ → PSP → GAMEにコピーして、PSPのゲームより実行します。
後は,一回だけ×を押せば完了です。
ISOについてはまた今度解説します。

でわまた。
(\'A`)ノシ
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bysk851328.blog15.fc2.com/tb.php/55-f59389ef
Listed below are links to weblogs that reference
PSP改造講座2 from パソコン・ネット活用しながら東方

Home > The X Blogの残骸 > PSP改造講座2

タグクラウド
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。